東北地方 | 怖い話まとめ【日本全国47都道府県別】

東北地方一覧

NO IMAGE

担がれた友人(宮城県)

中学校の教師である島田さんは今から二十年ほど前、大学生のころに取った行動を今でも悔やんでいる。 当時、仲の良い友人といつも三人でつるんでは遊んでいた。特にそのころ、夜中に心霊スポットへ行くことにはまっていた。 その夜も三人は、島田さんの...

NO IMAGE

二年一組の黒い影(岩手県花巻市)

これもキョウコさんが花巻にいた頃の話。 彼女が通っていたY中学校では、「二年一組」の生徒だけが黒い影を見るのだという。 その教室は、本館ではなく離れの一階におかれている。そして同組の生徒だけがたびたび、廊下に面した窓ガラスごしに、黒い影...

NO IMAGE

とあるお寺にて(東北地方)

三浦さんという人物がいる。 彼の性格は穏やかかつ寡黙で、必要なとき以外は滅多に喋らない。 希に重みのある言葉を発する人物として周囲に認知されているが、彼の少年時代は全く異なっていたそうだ。 彼は、東北の田舎町で生まれ育った。 物心付...

NO IMAGE

首崎 黒いモヤ(岩手県大船渡市)

怪談の蒐集で、とてもお世話になっている人が二人いる。その中の一人、Aさんという人の体験談だ。 私は大学を卒業後にある地方銀行に就職し、岩手県の遠野市にある支店に配属になりました。 実家は二戸市周辺(岩手県の中でも北の方に位置しています)...

NO IMAGE

事務所待機(岩手県宮古市)

宮古市を東西に蛇行しながら流れる閉伊川は、二級河川だそうだ。 宮古湾に注ぐ下流域になると、河川敷は幅広の閉伊川と同等の広さがあり、周辺には公共施設や工場が建ち、国道106号線が並走する。 そうした中、河川敷にプレハブのような土木事務所が...

NO IMAGE

立候補(岩手県奥州市)

これは、Eさんが高校生の時分に体験した話だ。 Eさんは、二十歳の男性である。彼は高校生のとき、みんなが嫌がることを率先して引き受けていたそうだ。 「ええ、それはもう熱心に。クラスの掃除をひとりでするとか、飼育していた動物の死骸を埋めると...

NO IMAGE

お守り(宮城県)

下館君と枝原君のお守りの話である。 様々な災難から身を守るために「お守り」があるが、日常において我々の命に関わるようなことが起こることは稀である。 よく祖母や祖父から「お守りが守ってくれているからだ」という話を聞かされたことがあるが、そ...

NO IMAGE

電車(岩手県 東北本線)

Nさんという方が、体験された話。 当時のNさんは仕事にも慣れて上司からそれなりに評価をされ始めた頃で、会社からもより責任の重い仕事を任されるようになっていた。 長時間の残業で深夜に帰宅、ということは無かったが、それまでよりもプレッシャー...

NO IMAGE

八甲田山のドライブ(青森県)

八甲田山とは青森県の中央部にある那須火山帯に属する活火山である。 映画『八甲田山』をご覧になった方はもうご存じだろう。 明治三十五年一月、ここで世界山岳遭難史上最大の惨事が起きた。日本陸軍の青森歩兵第五連隊が寒地作戦の一環として、兵営か...

NO IMAGE

ある理容師の話(岩手県盛岡市)

取材中ではあったが、伸びすぎた髪の毛が気になって仕方なくなり、とある千円カットのお店に入った。 意外なことに、その店で怪談を聞くことができたので、ここに記しておこう。 昼下がりのことだ。 駅を降りた私は、取材の拠点であるビジネスホテル...

NO IMAGE

ラーメン研究会(岩手県盛岡駅前)

みなさんは、『美味しいラーメン』が食べたいと思った時、どうするだろうか? ほとんどの人が、「ラーメン店に行く」と答えるのではないだろうか。 「それは半分正解ですね」 と言うのは、大学生のK君だ。 では、残りの半分は何かと問えば、 ...

NO IMAGE

旧防空壕(宮城県桃生郡)

W君という、知り合いの青年がいる。 実家は宮城県の桃生郡。彼が言うには裏山もW家の所持する土地で、管理をしているのは祖父だそうだ。 「で、これはその祖父から聞いた話なんですけどね」 W君は語りだす。 遡ること、二十年ほど前の夏のこと...