ビデオ・動画の話 | 怖い話まとめ【日本全国47都道府県別】

ビデオ・動画の話一覧

NO IMAGE

担がれた友人(宮城県)

中学校の教師である島田さんは今から二十年ほど前、大学生のころに取った行動を今でも悔やんでいる。 当時、仲の良い友人といつも三人でつるんでは遊んでいた。特にそのころ、夜中に心霊スポットへ行くことにはまっていた。 その夜も三人は、島田さんの...

NO IMAGE

怪異を聴くと怪異を召喚する(千葉県)

造形師のYさんはかなりのオカルトマニアである。筆者が出演している専門チャンネル「ファミリー劇場」で放送されている「緊急検証シリーズ」も毎回見てくれているという。 十八年前、当時は茨城県の龍ヶ崎市に住んでいたYさんは、千葉県の松戸市の企業に...

NO IMAGE

廃工場を写した8mmフィルム(大阪府)

三十年ほど前。 Nさんが、8ミリフィルムで自主映画を製作した。 ロケ地は大阪郊外の工場跡だった。 工場は廃屋となってずいぶんたっているようで、建物はボロボロ、廃材なども腐ったり錆びたりしていた。しかし、それが映画の素材としては面白いも...

NO IMAGE

林家小染さんにまつわる話 (大阪府)

四人そろった(大阪府) もう十数年も前のことになる。 K子さんという女子大生が、大阪の某テレビ局でアルバイトをしていた。その日は吉本興業の特別番組の予定が組まれていた。生放送で所属のタレントさんたちに「暇やったら、テレビ出たかったら、ど...

NO IMAGE

雪の戸田川(大阪府)

ある大阪の噺家さんの話。 随分前のことである。 この師匠は怪談噺を当時からよく演じているが、それにはお囃子がいる。幽霊の出るキッカケの笛、太鼓、三味線はもとより、お寺の鐘の音や場面転調の効果音など。ただ、これが予算のない公演や放送となる...

NO IMAGE

立候補(岩手県奥州市)

これは、Eさんが高校生の時分に体験した話だ。 Eさんは、二十歳の男性である。彼は高校生のとき、みんなが嫌がることを率先して引き受けていたそうだ。 「ええ、それはもう熱心に。クラスの掃除をひとりでするとか、飼育していた動物の死骸を埋めると...

NO IMAGE

非事故物件(東京都)

昨年、椎名さんは都内でマンションを借りた。 新宿の繁華街に近い場所で、ゆったりとした間取りの二DKだったという。 「物件に拘こだわりがあった訳じゃないの。会社の近くにさえ住めればいいっていうか」 ただ彼女には、たったひとつだけ〈これだ...

NO IMAGE

映るもの(東京都川崎市)

女優Yさんの体験である。 七、八年前にある映画に出演した。なかば自主制作のような作品だったが、完成後は海外の映画祭のグランプリを取った作品である。 その撮影中のこと。 川崎市の二子新地の病院跡でロケをした。 木造のやけに古い建物で、...

NO IMAGE

りかこ(神奈川県 三浦半島)

このエピソードはテレビなどでも紹介され、有名になったものだ。 我々は偶然その事件の三日後に取材することができた。 それは、呪いのビデオを題材にした、あの大ヒット映画のパート2の撮影中に起こったものだ。 三浦半島で撮影を行った時のことだ...

NO IMAGE

怪談之怪(東京都台東区谷中)

「怪談之怪」という、怪談サロンのような会を結成した。 発起人は作家の京極夏彦さん、『幻想文学』編集長の東雅夫さん、そして『新耳袋』の著者、つまり我々ふたりの計四人。このメンバーが怪談を愛好する作家やタレント、研究家や映像作家らを招いて、怪...

NO IMAGE

ナイトクローラー (福岡県京都郡苅田町)

岩石城での撮影を終えた次の日、私はいつものように撮ってきた映像を確認していた。 当時住んでいたのは会社の寮で、畳敷きの部屋の真ん中に小さな机をちょこんとおいて、その机の上にノートパソコンを置き、映像の確認などをしていた。 部屋の端にはテ...